FCWE

ESPANA Series

Authentic Spanish craftsmanship offered in a variety of classical, flamenco,

オール単板でサイドバックはスパニッシュサイプレスのシンボディカッタウェイのエレガットモデル

FCWE

-ESPANA Series-


定価¥300,000[税抜き]



JAN 0809870 023894
最高品質の単板をスパニッシュ式の伝統技法で仕上げたスペインにて製作されるシリーズ。


FCWEは1990年にリリースされたCordoba初のシンボディモデルです。トップにヨーロピアンスプルース単板、バック&サイドにスパニッシュサイプレス単板を使用しスペインにてハンドメイドで製作されるこのモデルはやや弦高が低くしてあり、早くスムーズに演奏でき、明るくハリのある音が特徴です。また、Fishman Prefix Pro Blend ピックアップを内蔵しシンボディによる対ハウリング効果が高いため、ステージ上での演奏に最適なモデルです。


FCWE はなぜGypsy Kings Reissue か?

FCWEは1998年にGypsy Kingsの為に開発した最初ギターです。ステージでのパフォーマンス、フィードバックにはうすいボディーが有効と考えていました。 2005年あたりに生産完了となり、彼らは55FCEを使い始めました。 2010年にFCWEを復活させ、彼らの為に、55FCEのサイド&バック合板の代わりに、スペイン産のサイプレス単板を使用しました。 わが社はこのギターをFCWE Reissueと呼んでいます。 新しくデザインされたロゼッタ(口輪)以外は1998年当時のままの仕様です。 マニアックな話ですが、書類にはFCWE Gipsy Kings Reissueと表記されますが、実際ギターのラベルにはFCWE Reissueとなっております。

簡易スペック

  • トップ:ソリッドヨーロピアンスプルース
  • バック&サイド:ソリッドスパニッシュサイプレス
  • ネック:スパニッシュシダー
  • フィンガーボード:エボニー
  • フィニッシュ:グロスポリウレタン
  • ピックアップシステム:Fishman Prefix Pro Blend
  • HumiCase Thinbody Protege 付属

スペック

トップ材

ソリッドヨーロピアンスプルース

バック&サイド

ソリッドスパニッシュサイプレス

バインディング

インディアン・ローズウッド

ブリッジ

インディアン・ローズウッド

パフリング

4 PLY

ロゼッタ

モザイクナチュラルウッド

フィニッシュ

ハイグロスポリウレタン

ネック材

スパニッシュシダー

フィンガーボード材

エボニー

トラスロッド

2WAYアジャスタブル 4mm

スケール

650 mm

ナット幅

50 mm

サドル部弦幅

57 mm

スペック

ナット/サドル

Bone

フレット数

19フレット(12フレットジョイント)

ブレイシング

Spanish fan bracing, Flamenco style build, cutaway electric

ボディ上部幅

271mm

ボディ下部幅

370mm

ボディ長さ

480mm

全長

975mm

ボディ上部厚み

64mm

ボディ下部厚み

68mm

糸巻き

Cordoba Premium Gold Tuning Machines

ゴルペ板/ピックガード

ゴルペ板付き

付属バッグ/ケース

Hardshell Cordoba humidified archtop case

ピックアップシステム

Fishman Prefix Pro Blend

初期セットアップ弦

Savarez Cristal Corum High Tension 500CJ