Faith
Naturalシリーズ
HiGlossシリーズ
Eclipseシリーズ
Endorsers
ShopList


 
Faith Venus Hi-Gloss FVHG がMusic Industries Association 2012にて、
ベストアコースティックギター賞を 受賞しました。

この賞はイギリスのMusic Industries Association ( mia ) がその年の優れた 製品を讃えて
選出するもので、一般ユーザーの 投票を元に選ばれました。

Faithは各大手ブランドであるMartin, Taylor, Fender, タカミネも選出される 中で、
見事、受賞しました。

             
     

Philosophy

ギターと共に成熟する音楽 自由を許されたという感情
聴く者を魅了する音色
全てを手にすることと信じております

ギターはプレイヤー自身の延長であるべきだと信じています
ギターはミュージシャンの深い考えや 感情 欲望を表現できる媒体です

魂へ直接響くもの

伝統が塗り変えられることは無いでしょう
私達は期待に添えることだけの為に努力します

 
 
Youtubeやmyspace
では、Endorsersや
Faithの 素晴らしさに
惹かれた人達が
たくさん集まって います!

演奏も聴けますので、
是非どうぞ!
   
       
 
   
             
 
myspace
   

「ギターのデザインは昔から変わっていないが1つだけ 変わったものがある。
それはデザインする方法である。 私の目標は伝統を守りつつデザインを創造し、そこから生まれた新しい定義づけをすることである。」「しかしながら全てのギターの本質的な部分は大方同じであり、ギターを作るための本当の技術とは最高の音色を 奏でる木を選ぶこととそれを正しく扱うことである。 Faithのギターを作るのに50時間程かけている間に私は楽器の個性 だけでなく、音色、音量も創り上げていることにふと気付いた。 全ては木から出来ている! もし木が正しく扱われな ければ、もし木が正しく保管さ れなければ、又、穴とスペースが完璧でなければ、意図 した音色を奏でることは不可 能だろう。」

「私の究極の目標は素材,構造,感情の完璧な融合を 創造することです。これが私の作り上げるもの全てに対しての アプローチです。」

◆Patrick James Eggle
Faithの設計,デザイン,監修を務める世界的に名高い ルシアー,Patrick James Eggle は15才の頃からギター をはじめ、秀でた経験を積んでいる間に Brian May・ Tony Iommi・Midge Ure・Oliver Lieber・Brian Ray・Tony Remy らビッグネームにエレクトリックギター, アコースティックギターの両方を供給する権利をも得 ています。
 
             
             
 
ジミヘン、ツェッペリン、ストーンズ、さかのぼってはビートルズな どのレコーディングを手がけたことで知られる伝説的なプロデューサー/レコーディングエンジニア”エディー・クレーマー氏”がアビーロードにおいて "The Black Hand " のセッションレコーディングにて、Faith Guitarのすばらしさを知り、以来 ロサンゼルスの彼のスタジオでも使用されています。
 

     
Copyright(c) 2002-2012 KIKUTANI MUSIC Co.Ltd All Rights Reserved.