楽器用ダイナミックマイク

Dynamic
Instrumet
Microphones

Audixは、1993年にドラムパーカッション用の「現場専用」マイクロフォンDシリーズを発売し、ドラムやパーカッション現場のジャンルが拡大に貢献しました。その後、AudixのダイナミックVLM™楽器マイクは、その実用性、頑丈さ、性能、高音圧レベルの処理能力、指向性からライブパフォーマンスに最適です。 Audixは、VLM™カプセル技術と精密機械加工されたアルミニウムハウジングを備えたトランスレス設計を組み合わせて、非常に高い音圧レベルでの高音質を達成しました。2002年にキックドラム・マイクの世界標準となるD6を発売。スネアドラムとギターキャビネット用の優れたマイクi5とプロのハーモニカとビートボックスマイクのFireball™シリーズをリリースしたことで、楽器用マイク界での高い評価と確固たる地位を確立しました。アーティストのためにデザインされたThe Fusion Seriesは、低コストでハイパフォーマンスを実現。すべてのFusionシリーズマイクロフォンは現在、オレゴン州WilsonvilleのAudix製造施設で設計、組み立て、テストされています。

D2

プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイク。

詳しく>>>

D4

プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイク。

詳しく>>>

D6

プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイク。

詳しく>>>

i5

万能プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイク。

詳しく>>>

FIREBALL™

超小型プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイクロフォン。

詳しく>>>

FIREBALL V

超小型プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイクロフォン。

詳しく>>>

f2

万能型プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイクロフォン。

詳しく>>>

f5

万能型プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイクロフォン。

詳しく>>>

f6

万能型プロフェッショナル楽器用ダイナミックマイクロフォン。

詳しく>>>