News お知らせ

【ショーレポート】NAMM 2017 キクタニレポート!

お知らせ情報

NAMM 2017WEBレポート  2017.1/19~22

アメリカ、アナハイムで開催される、世界最大規模の楽器ショー「The NAMM Show」その会場内の様子と最新情報を弊社取扱いブランドを中心にご紹介します。

 


  MAXTONE    

Exif_JPEG_PICTURE

弊社とは長年の付き合いになるMAXTONEのブース!
普段お世話になっているMAXTONEスタッフとの久々の再会!グリップ部にシリコンを使用したチューニングキーやフルーツパーカッションなどをはじめ、色鮮やかな管楽器たちが並ぶ華やかなブースでした。

1

グリップ部にシリコンを使用したチューニングキーです。滑りにくく力を入れやすい仕様になっております。国内販売予定です。

5

フルーツだけじゃない?野菜も盛り合わせたパーカッション達。

2

色鮮やかな管楽器達。ピンクカラーのサックスが目を引きます。


  T-REX  

Exif_JPEG_PICTURE

デンマークのエフェクターブランド「T-REX

試奏しやすく並べられたエフェクター展示はさすがです。

3

ディスクエコーの銘機、Binsonのライセンスを使用した製品が展示されていました。

2017年の秋頃にはリリースされるかもしれません。

6

SOULMATE Acoustic

アコースティック・ギター用のSOUL MATEです。過去の名機を1台にまとめた贅沢なペダル。エレクトリック用は絶賛発売中です。

4

REPLICATOR ユーロラック版。

ヨーロッパでは定番のユーロラックに対応したReplicatorです。


  ASHDOWN  

Exif_JPEG_PICTURE

イギリスのアンプブランド「Ashdown

ベースアンプで有名ですが、ギターアンプからヘッドフォンまで取扱いを拡大しています。今後の動きに目が離せません。

7

ORIGIN

新商品の小型ベースアンプヘッドです。裏側にはヘッドフォンジャックも装備しており、自宅での練習にも威力を発揮しそうです。

8

ORIGIN VALVE PRE-DI

新製品のベースプリアンプです。12AX7プリチューブ入りでナチュラルでクリーンなサウンドからオーバードライブサウンドまで幅広く出せます。

9

SZ Funk Face Twin Dynamic Filter Pedal

プリ管に12AX7を使用したベース用、フィルターWAH&オーバードライブ。Jamiroquai創設メンバーで世界的なベーシストStuart Zenderのシグネーチャーペダルです。Virtual Insanityのようなグルーブを生み出せる唯一のペダルです。


  Gemini  

1974年から30年以上に渡り音楽業界に貢献してきたGEMINI。ファンキーかつスマートなイメージのブースでは、あちこちで機器をいじるDJたちの姿が見られました。
PCDJコントローラーからスピーカーまで幅広い取り揃えなので、
幅広い年令層の方が訪れ、それぞれ機器をじっくり試していました。

10

Performance Controller MAS-1Ableton LIVE用のコントローラー。

11

SDJ-4000

フォノ入力も備えたコントローラー。単体でUSBから音源再生可能(iOSは不可)

12

MDJ-500

CDスロット無し、USBのみタイプ(iOSは不可)

13

MDJ-600

CDUSB付き(iOSは不可)


  Melo Audio  

 

Exif_JPEG_PICTURE

ペダルタイプのインターフェースとして脚光を浴びているTONE SHIFTERを開発した会社です。新たにブランド名を「Melo Audio」とし、様々なデジタル・オーディオ製品をリリース予定です。

14

新製品TONE SHIFTER MEGAのデモバージョンが展示されていました。

24bit/192kHzの仕様で、ファンタム電源、エクスプレッション・ペダル、MIDI IN/OUT、センドリターンを搭載し、ほぼスイッチングシステム無しでiOSと組み合わせてシステムが組めます。

 

15

LOLLYというiOS専用マイクも展示されていました。

こちらを付けて録音するだけで、クリアな音声になります。


  Sound brenner

Exif_JPEG_PICTURE

体に付けるメトロノームとして一躍有名となった「SOUNDBRENNER

モノクロームでまとめたシックでインテリジェンスなブースは洗練されたイメージ。

今後も色々な意見を取り入れた新商品を開発予定。こうご期待です!


  JOYO 

16

国内でも低価格で高品質なエフェクターブランドとして有名な「JOYO

Ironmanペダルから新商品、BASS DIなどが発表されていました。


  GATOR 

17

アメリカで多くの販売実績を誇るケースブランド「GATOR

国内でも評価の高いギグバッグ「TRANSIT SERIES」より、新色のGRYが発表されました。

今後はエレキギター、ベース、アコースティックギターの3種類が、TANBLKGRY3色の展開となります。国内入荷まで、しばらくお待ちください。


  KALA 

Exif_JPEG_PICTURE

アメリカで販売実績NO,1を誇る世界的なウクレレメーカー「KALA

アメリカンテイストで賑やかなブースは常に人だかりができていました。

18

プラスチック製ウクレレWATERMANの新色  優しいパステルカラーや、ブラックより選択肢が広がります

19

カリフォルニアでハンドメイドされるELITEシリーズ。素材、設計、塗装にこだわり最高峰のウクレレを目指して作られております。国内で発売できる日も近いかもしれません。


  GUILD

  Cordoba 

20

GUILDブランドを従える勢力的なギターメーカー「CORDOBA

USA製のGUILDを着実に復活させ、ラインアップを充実させています。

21

遂に復活したD-55、見た目の美しさ、細工等を再現するのに製作時間にかなりの労力を要します。そのため年間の生産本数は限られておりますが、そのサウンドと音量は期待以上の仕上がりです。一生物のギターになる事は間違いありません。

国内流通まで、もうしばらくお待ちください。m(_ _)m

22

DeArmondよりサウンドホール取り付けタイプのピックアップが発表されていました。国内流通予定です。


  Masterworks 

23

トルコのダラブッカメーカー「MASTERWORK

職人が手作業で生産するダラブッカは国内外問わず高い評価を得ています。

螺旋状に彫り込んだ新たな柄と細やかなエンボスが施された柄が発表されていました。


  RightOn! STRAPS 

24

スペイン製のハンドメイドストラップメーカー「RightOn!STRAPS

新たな素材、デザインを使用した2017年モデルが展示されていました。

既に国内流通中のREVOLVERを始め、順次国内流通予定です。


  DR Strings 

Exif_JPEG_PICTURE

アメリカ製ハンドメイド弦メーカー「DR Strings」

新しい製法で弦としてのレベルを高めたVERITASが大きくクローズアップされていました。

アメリカ本国では2月5日に行われるSuper BowlのハーフタイムショーでLady Gaga のベーシストがDRのNEON弦 を使用する予定で、大きな話題となっています。


 

  Danelectro 

 

Exif_JPEG_PICTURE

DANELECTROでは新商品のDANELECTRO’84がStevie Ray Vaughanの画像と共に飾られていました。

Exif_JPEG_PICTURE その他にもオフセットボディが印象的なTHE’66や’64BASS、VINTAGE 12 STRINGが飾られていました。

Exif_JPEG_PICTURE

DANELECTROのチューブアンプも開発中です。


 

  MUSIC NOMAD 

Exif_JPEG_PICTURE

アメリカ生まれのケア用品ブランド「MUSICNOMAD

先日国内でも流通開始した「GRIP PEG WINDER」を始め、新商品が並んでいました。

Exif_JPEG_PICTURE

使用感を確かめる事が出来るブースの作りはさすがです。多くの人が手に取って納得のクオリティを実感していました。

25

ギターの調整に必要な工具をまとめた新商品「The Octopus」も展示!


  TEAM   

Exif_JPEG_PICTURE

MAHALOウクレレやVALENCIAギターでおなじみの楽器メーカー「TEAM INTERNATIONAL

新たに発表されたウクレレを壁一面に展示していました。

気になるエイリアンは日本にもあらわれるかもっ?