プロフェッショナルを目指す為、
STENTORを手にする。


STENTORは1960年代初期、

英国にて設立された伝統ある弦楽器メーカーです。

STENTOR弦楽器は熱心な教育者と共に長年の研究を重ね、

ボディの材質、ブリッジ、寸法、塗装などを厳重に精査し、

楽器のポテンシャルを最大限に発揮できるように仕上げられています。

その後、全モデルを徹底的に品質管理された中国の自社工場にて生産。

これにより教育現場にて十分な期待に応えられる楽器、

且つリーズナブルな価格帯を実現。

現在では世界30か国以上に供給され、世界中の教育者、

オーケストラ奏者に推奨されている人気弦楽器ブランドです。







製品一覧

Violin

SV-550

SV-320

SV-180

SV-120

Viola

SVA-240

Cello

SC-650

Contra Bass

SB-130

SB-110L


Violins/ヴァイオリン

SV-550

Conservatoire series Violin outfit


ヴァイオリニストを目指す学生へ

より高いレベルを目指す生徒のために制作された高品質のアウトフィットヴァイオリン。

より美しいサウンドを目指し、表板と裏板を可能な限り薄く加工。

ワニスによるハンドフィニッシュで木の自然な風合いを残した高級感あふれるルックス。


SV-320

Conservatoire series Violin outfit


学生、講師も満足するクオリティ

SV-320は学生や講師の需要に合わせて製造されたモデルです。

フォルテッシモからピアニッシモまでの幅広い音量の表現の他、ヴィブラートの繊細な響きも演出可能。

クラシック音楽を勉強する学生や指導する講師の方に最適な上級モデルです。


SV-180

Conservatoire series Violin outfit


年齢問わず愛用されるエントリーモデル

SV-180はスチール巻き線仕様のA線の弦が張ってあるモデルです

SV-120よりもヴァイオリンならではのキレイなハイトーンを演出。

ビギナーや趣味でヴァイオリンを弾き続ける方にも愛用されるモデルです。

手軽なチューニングが可能なアジャスターを搭載。


SV-120

Conservatoire series Violin outfit


ヴァイオリンの楽しさを体験

SV-120は手軽にヴァイオリンサウンドを楽しみたいという方に最適なモデルです。

このモデルのA線はE線と同様、指が抑えやすいスチール弦仕様、これにより運指がしやすく音程をハッキリ出すことが可能です。

更にヴァイオリンを始める方でも手軽なチューニングを可能にするアジャスターを搭載しています。

ヴァイオリンは難しいというイメージのお持ちの方に是非手に取ってほしいモデルです。


Viola/ヴィオラ

SVA-240

Conservatoire series Viola outfit


ヴァイオリンを引き立てる最高の相棒

ヴィオラ、SVA-240はヴァイオリンとチェロの間の中音域を演奏し、

ヴァイオリンの引き立て役として活躍する楽器です。

ヴァイオリンとは全く異なる、聴き心地の良い中音域のサウンドを発揮、

ヴァイオリンでもチェロでも表現できない癒しのサウンドが演出可能です。

ビギナーでも手軽にチューニング可能なアジャスターも搭載です。


Cello/チェロ

SC-650

Student II Series Cello Outfit


一体感のある合奏のパートナー

チェロはオーケストラ、室内楽などの合奏の中で低音部を受け持つ楽器です。

こちらのSC-650は主に学生の方に弾いて楽しんで頂くことを目的として製造されたモデル。

太い低音からシャープな低音まで幅広い低音のサウンドを表現することが可能です。

初心者でも簡単にチューニングが可能なアジャスターも搭載です。


Contra Bass/コントラバス

SB-130

Student II Series Contra Bass outfit


オーケストラを繋ぐリーダーシップ

コントラバスはオーケストラでは欠かせない弦楽器の一つ。

チェロよりも低く、太く包み込む低音でオーケストラを繋げる重要な役割を持ちます。

こちらのSB-130はコントラバスを始める方のために製造されたエントリーモデル。

落ち着きある深い低音により、周りの楽器を支える役割として活躍します。


SB-110L

Student II series Contra Bass outfit


ジャンルに囚われないオールマイティーモデル

SB-110LはSB-130とは異なる合板ボディ仕様です。

これによりSB-130よりもボディの耐久性が向上、スラップ奏法に向いたモデルに仕上がりました。

ビギナーの方でも迫力のある低音が出しやすいだけでなく、上級者の方のご使用にも応えられる演奏性を持ち合わせています。

クラシックだけに限らず、ジャズやフュージョンにもご使用可能なオールマイティモデルです。