• ROHEMA
     

    Classic Series

      

    クラシックシリーズは最もスタンダードなラッカー仕上げのヒッコリースティック。初心者からプロドラマーまで愛用されている人気シリーズです。他社の5A、7A、5Bなどのドラム・スティックと比べると少々軽めで手に馴染みやすいです。ドラムを始めたけどどのスティックを選べばわからないとお悩みの方にはまずこのシリーズをご使用下さい!ポップス、ロック、ジャズ、フュージョンなどオールジャンル対応のスティックです。

    Classic Series

    Classic Series

    詳細を見る

      
     

    Natural Series

      

    ナチュラルシリーズはクラシック・シリーズのラッカー塗装なしのモデル。塗装がない分グリップ力が高まり、より勢いよくスティックを振ることができます。また塗装がないことによって手に汗をかきやすい方でもしっかり握ることができます。

    Natural Series

    Natural Series

    詳細を見る

      
     

    Hornwood Series

      

    ホーンウッドシリーズはとはラミネート合板、ビーチ材を使用しております。ビーチ材は古くから家具材として使われ、北欧家具にも多く使われている材。重硬な材で加工性が良く、衝撃にも強いです。クラシックシリーズよりも少し重みがあるので音量は大きめ、粒立ちもクリアに響きます。主にハード・ロック、グランジ、オルタナティブ、ミクスチャー、メタルなど、パンチの強いサウンドがほしい方にオススメです。12H、8Hの細いタイプは音量が控え目ですが、ヒッコリーより硬くチップがしっかりしているのでポップス系の軽快な音楽にマッチ。またはジャズやボサノバで綺麗な粒立ちの音を出したいという方にオススメです。

    Hornwood Series

    Hornwood Series

    詳細を見る

      
     

    Rounded Tip Series

      

    ラウンデットチップシリーズはチップの角度による影響がない点が特徴。ライド・シンバルで安定したリズムを刻みたい方、クラッシュ・シンバルでサスティーンを均等に出したいという方、またスティックの角度による音の違いが人並み以上に気になる方にもオススメです。スティックとしてのスペックはクラシックシリーズの7Aに近いです。

    JRounded Tip Series

    Rounded Tip Series

    詳細を見る

      
     

    Hornbeam Series

      

    ホーンビームは建材や家具材から器具等などに使われているホームビーム材で製造したスティック。中型の樹木で白っぽい木材でほとんど無地に近く、広葉樹材のなかでも重硬な木材の一つです。ラッカー塗装をしてないので滑りにくく、スティックコントロールがしやすいモデルです。またクラシック・シリーズより軽量で勢いよくスティックを振ることができるのでパンチのある音を出すことができます。オールジャンルに対応、特にポップスやロックに大変オススメです。クラシック・シリーズが重いと感じる方はこちらのホーンビームシリーズをご使用下さい。

    Hornbeak

    Hornbeam Series

    詳細を見る

      
     

    Signature Series

      

    シグネチャーシリーズはプロ・ドラマーがプロデュースして製作されたスティック。今現在Jun-ichi、Yosukeシグネチャースティックの2種類取扱い中。どちらもロック・ドラマーに大変人気のあるシグネチャースティックです。

    Signature Series

    Signature Series

    詳細を見る

      
     

    RODS Series

      

    ロッズスティックは細くした無数のスティックを巻き付けたもの。音量は通常のドラムスティックより小さく、スティック特有なアタック感も弱めです。バラード系やアンプラグド、アコースティック系ライブなどに主に使用されます。またレコーディングでちょっと変わったスネアの音を出したいという方にもオススメです。ロッズはスティックよりも消耗度が激しく少しずつ先端が削れていくスティックですのでご了承ください。

    RODS Series

    RODS Series

    詳細を見る