News お知らせ

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

商品情報

【DANELECTROブース ギター編】

その個性的なルックスと独自のサウンドで数多くのファンを世界中にもつDANELECTRO。開場すぐにもかかわらず多くの人がブースに立ち寄っていました。

1956年製の56 SINGLE CUTAWAYをルックス、ピックアップ、配線まで再現したモデルを発表。オリジナルはプレミア価格のなんと$3000で取引されています!

更に1959年製の通称デラックスと呼ばれるウォルナット、フレイムメイプルトップバックの59 DCタイプを同じくルックス、ピックアップ構造を再現したモデルが登場。こちらもオリジナルはプレミア価格!

更にニューカラーの64、59 M NOS +も登場!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

 

DANELECTROブース エフェクター編 

発売後、即完売した人気のVINTAGEシリーズに新たに3機種が追加されます!

まさにファン待望のFOXX TONE MACHINEのリイシューが登場!未だに根強い人気で超プレミア価格となっているTONEMACHINEは現DANELECTRO 代表のスティーブ・リーディンガー氏が設計に深く関わったモデルです。今回発表されたモデルはオリジナルと全く同じコントロールを備え開発者自身が送り出すまさに正当後継者!

また既に廃盤となり非常に高値で取引されているDANELECTROのリバースディレイBACKTALKをリイシュー!使いやすい四角の筐体にかつてのサウンドを詰め込みました!

更に人気のMostortionに二つのモードを追加したモデルが登場!こちらもオリジナルサウンドを踏襲しつつもより幅広い音作りが可能になっています!

大人気間違いなしの新製品ラインナップで今年もDANELECTROから目が離せません!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【DR STRINGSブース】

純アメリカ製ハンドメイド弦は本国でも大人気!

素材から製造、パッケージングまですべてアメリカで行う純アメリカ製ハンドメイド弦DR STRINGS。
ブースで直接弦の販売を行っており数多くのDR ファン達が弦を求めて集う姿が見られました。

ブースはネオン弦を主体にアーティスト写真をたっぷり使ったデザイン。好きなアーティストの隣で写真を撮る姿も。

更にビッグアーティストのデモンストレーションが予定!その様子はまたSNSなどで配信します!

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【Masterworkブース】

近年その多様性から日本での注目が高まってきているダラブッカのメーカーMasterwork 。

今回も多数のダラブッカを展示しており多くの人がブースに立ち寄っていました。

ダラブッカの本来の形である陶器製のダラブッカが新たに登場。 非常に鳴らしやすく陶器製ならではの深い低音とトラディッショナルなルックスが魅力。

更にトルコのメーカーらしく新たにカホンがラインナップ。こちらも非常に低音が鳴らしやすく使いやすい印象でした!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【Cordobaブース】

言わずと知れたクラシックギター&ウクレレブランドのCordobaは二階ブースでの展示。落ち着いた雰囲気で静かな空間でじっくり製品を試す姿がたくさん見られました。

今回のブースでは新たなウクレレとハイエンドラインのクラシックギターの二機種が登場!

コンパクトなサイズ感のあるハイエンド・クラシックギター、女性や規模の小さい現場で演奏にベストなサイズ感なのにもかかわらず超本格的なサウンド。伝説のルシアーの作品を徹底的に研究し再現したモデルです。

またウクレレではフレイムマホガニーのカラーラインが新登場!ゴージャスながらかわいい見た目のモデルです!

※日本での取り扱いは 未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【Mi-Si ブース】

大好評の充電式ピックアップシステムメーカーMi-Siのブースはコンパクトなブースに常に人が!

夫婦二人で切り盛りする姿と夫婦二人の暖かい人柄で一つ一つの商品が非常に丁寧に作られている事を感じます。

弦直下の箇所のみに素子を搭載し極小マイクロフォンを搭載したモデルが新登場。

残念ながらまだ形になった物はないようでしたがクラシックギター用をリリース予定との事!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【UFiPブース】

イタリアの高品質シンバルメーカーUFiPのブースは全体ぐるりとシンバルが並び、通りがかりの人々が熱心に試す姿が多くみられました!

今回は新たなシリーズOMNIA とBlastシリーズのEXTRA DRY が発表!

B20キャストブロンズを独自のロトキャスティングで仕上げたトラディショナルなルックスながら近代的なサウンドを実現したシリーズ。

ロック、ポップからブルースやフュージョンまで幅広いジャンルに対応可能なシリーズで多くのジャンルをこなすプレイヤーやスタジオ備品に最適なシリーズです!

他にも発売以来高い人気を誇るBlastシリーズにEXTRA DRYが追加。Blastシリーズらしさは残しつつも暗めで暖かでドライな響きのモデルです!

※日本での取り扱いは未定です。
NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,DanelectroNAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【ALPINE HEARING PROTECTIONブース】

世界No.1イヤープラグメーカーALPINE HEARING PROTECTION のブースは打楽器系ブースのすぐそば!効果をより実感できるシチュエーションで多くの人が立ち寄っていました!

新たにフィルター二つのコンパクトなケースを付属した楽器プレイヤー向けのイヤープラグが登場。

キーホルダーのようにつけて持ち運べるので機材の多いプレイヤーに最適なパッケージ!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

【TECH21ブース】

最早ベーシストの必需品とも言えるほどの人気のSANS AMPで有名なTECH21。

新製品の展示も予定されており流石の人気!
常に試奏が入っており熱心に試す人で常にブースはいっぱいでした!

既にリリース済みのスティーブ・ハリス・シグネチャーモデル、FLYRIGアコースティックに加えシグネチャーペダルYYZが大人気の中、Geddy Lee シグネチャーDIが登場!

二つのSANSAMP回路を持ちブレンドコントロールが可能。もちろんDrive コントロールを搭載し従来のモデルと変わらない使い心地を実現。EQはMidシフト搭載で細やかなセッティングが可能。TITE/DRIVEスイッチを使えば歯切れの良いクリアなサウンドに。サチュレーションノブはローエンドの重さをコントロール可能で、レベル2と合わせて使用することでよりパワフルなサウンドが演出可能など数多くの機能を詰め込んだ高い汎用性をもつモデルです!

更に名機PSA-1をペダルサイズにしたモデルが新登場!
なんと128のメモリーをもちパフォーマンスモードに切り替えれば使用するプリセットを3つのフットスイッチに割り当てが可能です。TRIMコントロールを使用することで各プリセット全体の音量を調節可能!HIGHとLOWの2つのアクティブEQに加えCRUNCH PUNCH BUZZの3つのトーンコントロールとGAINとDRIVEの2つのテイストの歪コントロールを装備。コンパクトながら充実の機能と究極のサウンドをもつモデルです!

新製品も高いレベルの機種が揃ったTECH21。今年も大注目です!

※日本での取り扱いは未定です。

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro

NAMM SHOW 2020 現地レポート 【2日目】TECH21,Mi-Si,UFiP,Cordoba,DR,ALPINE,Danelectro