アンプ・エフェクター・ギターアクセサリtc electronicエフェクター

FLASHBACK TRIPLE │ディレイペダル

定価:¥OPEN(税抜き) 想定売価:¥32,640(税抜き) JAN:5706622020376
tc electronic
  • Item -製品情報-
  • -MOVIE-
  • Spec-スペック-

Item

FBT1

FBT2

FBT3

FBT4

Echoes of Euphoria

世界的ディレイ・メーカーである TC Electronic が、満を持してディレイ・マニアに贈るスーパー・ディレイ・マシン Flashback Triple Delay。その名の通り、Flashback Triple Delay は独立したディレイ・エンジンを 3 基搭載し、3 種類の異なるディレイタイプを同時に、 しかもそれぞれ異なるサブディヴィジョン(符割)で鳴らせます。

  • 最大 3 基のディレイ・エンジンを同時に使用可能
  • 各エンジンにサブディヴィジョン(符割)を個別設定可能、複雑で高度なディレイ・ワールドの構築が可能
  • TonePrint 対応

無限の音空間

Flashback Triple Delay は独立したディレイ・エンジンを 3 基搭載し、3 種類の異なるディレイタイプを同時に ON にすることが可能です。さらに ディレイ・エンジン間のルーティングはパラレル(並列)/シリアル(直列)が切り替えられ、前代未聞のディレイ効果を得ることができます。Flashback Triple Delay ディレイ・マニアも思わず唸る柔軟性を実現します。

リズムの万華鏡

3 基のディレイ・エンジンはそれぞれ異なるサブディヴィジョン(符割)で鳴らせます。付点八分音符や三連符などのサブディヴィジョンを組み合わせることで、複雑で色鮮やかな効果が得られます。なめらかでリズミカルな曲でも、完全にサイケデリックな曲でも、Flashback Triple Delay は見事にその役割をこなしてくれるでしょう。

TonePrint カスタム・エフェクト

Flashback Triple Delay は、カスタム調整された複数のディレイ・サウンドを同時に使用できる唯一のディレイ・ペダルです。たとえば、スティーヴ・モーズ、ガスリー・ゴーヴァン、ジョン・ペトルーシのシグネチャー TonePrint を同時に鳴らすこともできます。 無償提供の TonePrint エディターを使用することで、自分自身のカスタム・ディレイ・トーンを作ることも可能です。

 

Flashback Triple Delay の主な特徴

  • 独立した 3 つのディレイ・エンジン
  • 11 種類のサブディヴィジョン
  • ディレイ・エンジン間のシリアル/パラレル・ルーティング切り替え
  • TonePrint® 対応
  • スマートフォン用 TonePrint アプリによる TonePrint のビーム転送に対応
  • コンパクト・ペダルならではのシンプルなペダル操作
  • タップ・テンポ機能
  • TonePrint x 4スロットを含む合計 16 種類のディレイ・タイプ搭載
  • トゥルー・バイパス (バッファー・バイパス選択可)
  • アナログ・ドライスルー機能
  • エクスプレッション・ペダル入力対応
  • ステレオ入出力
  • MIDI 対応
  • 9 V DC 電源アダプター付属
  • 広大なヘッドルーム

 

ディレイ・エンジン・トグル・スイッチ

エディットするディレイ・エンジンを切り替えます。独立したディレイ・エンジンが 3 基搭載されているので、高度な音作りが可能です。

リピート指定

ディレイのリピート回数を設定します。左に回すとリピートが少なくなり、右に回すと多くなります。3 種類のディレイのリピート回数は個別に設定可能です。

ディレイ・ミックス・ノブ

ディレイ成分の音量レベルを設定します。Flashback Triple Delay はアナログ・ドライスルー仕様のため、ドライ音は入力レベルのまま、出力までスルーされます。

ディレイ・タイム

ディレイ・タイムを設定します。左に回すとディレイ・タイムは短くなり、右に回すと長くなります。最大 7 秒までのディレイ・タイムが設定可能です。

I/O

Flashback Triple Delay は、ライン・レベル対応のステレオ入出力端子(モノラルでの使用も可)、エクスプレッション・ペダル接続用端子、MIDI In/Thru 端子および TonePrint アップロード用 USB 端子を装備しています。

サブディヴィジョン(符割)セレクター

複雑なディレイも符割で簡単設定。セレクターで四分、付点八分、四分 + 付点八分デュアルなど、11 種類ものサブディヴィジョンが切り替え可能です。

ディレイ ON/OFF&プリセット切替

ディレイ・エンジン・トグル・スイッチを使ってそれぞれのエンジンの音を設定したら、このスイッチで各エンジンの ON/OFF 操作を行います。Flashback Triple Delay は 3 つのディレイ・エンジンを同時に起動することが可能です。高度な組み合わせ方を追求するのも楽しいでしょう。

ルーティング・セレクター

3 種類のディレイ・シグナルのルーティングを直列(シリアル)/並列(パラレル)から選択可能です。

バイパス・モード、Kill Dry ON/OFF 切り替えオプション

Flashback Triple Delay 本体内部にはトゥルー・バイパス/バッファード・バイパスを切り替えるための DIP スイッチが用意されており、使用環境によってシグナルの最適なハンドリングを選択できます。また Kill Dry ON/OFF 切り替えオプションにより、FX ループへ接続するなど、サウンド・システムにスムーズに導入できる仕様となっています。

タップ・テンポ・スイッチ

演奏する楽曲のテンポに合わせてスイッチを踏むことでディレイ・タイムを設定できます。直近の 2 タップの間隔でタイムが決定されます。

超ワイドなヘッドルームを確保した I/O

Flashback Triple Delay はギター/ラインの両レベルに対応。アンプの FX ループで使用できます。

エクスプレッション・ペダル接続用端子

Flashback Triple Delay はエクスプレッション・ペダルに対応します。これにより、ディレイ・パラメーターのリアルタイム・コントロールが可能になります。エクスプレッション・ペダルを接続すると、ディレイ・タイム、フィードバック、ディレイ・レベルなど複数のパラメーターを同時に操作することが可能です。

USB 端子(TonePrint アップロード用)

Flashback Triple Delay 用の TonePrint を PC/Mac 経由で読み込む、または 無料の TonePrint エディターで内部パラメーターを調整するのに使用します。

MIDI 入出力端子

Flashback Triple Delay は外部 MIDI クロック信号にテンポを同期することが可能です。

9 V 電源アダプター接続用端子

Flashback Triple Delay は付属の 9 V 電源アダプター(または 9 V/300 mA 供給可能なもの)を接続したうえで使用してください。電池での作動はできません。

マニュアルダウンロード

名称未設定-2

MOVIE

-紹介動画-

-紹介動画-

-紹介動画-

-紹介動画-

-紹介動画-

-紹介動画-

Spec

バイパス モード
トゥルー・バイパス (バッファー・バイパス選択可)
信号回路
アナログ・ドライ・スルー
寸法(幅 x 奥行き x 高さ)
235 x 145 x 57 mm
入力コネクター
2 x 標準 ¼" ジャック – モノラル/ TS 、自動モノラル/ステレオ検知
入力インピーダンス
1 M Ω
出力コネクター
2 x 標準 ¼" ジャック – モノラル/ TS 、自動モノラル/ステレオ検知
出力インピーダンス
100 Ω
エクスプレッション・ペダル・コネクター
標準 ¼" ジャック
電源
標準 9 V DC 、センターマイナス、 >300 mA (パワーサプライ付属)
MIDI IN + MIDI THRU
標準 5 ピン DIN コネクター
USB ポート
Mini USB コネクター(カスタム TonePrint のエディット/アップロード、及びソフトウェア・アップデート用)
商品一覧に戻る