アンプ・エフェクター・ギターアクセサリtc electronicエフェクター

G-MAJOR 2│マルチエフェクター

想定売価:¥46,310(税抜き) JAN:5706622009524
tc electronic
  • Item -製品情報-
  • Spec-スペック-

Item

GMAJOR_2

GMAJOR

GMAJOR_1

プロフェッショナルからアマチュアまで、幅広いギタリスト層に圧倒的な支持を得てきたラック・マルチ FX の超定番 – G-Major。その価格からは想像できないサウンド・クオリティーの高さと豊富な機能群が、長年に渡り、ギタリストたちを魅了してきました。G- Major のクオリティーと機能を、今日のミュージシャンの要求に応えるべくリファインした、次なる定番ラック・マルチ FX が「G-Major 2」です。

 

  • TC クオリティーの 6 エフェクト・ブロック
  • 高品質なアルゴリズムに基づく最先端の処理性能
  • 高度な MIDI 機能、リレー・スイッチ、柔軟なセットアップ

リファインド・パーフェクション

G-Major 2 では、Nova シリーズで新たに開発された「Tri-Chorus」、「Through-Zero Flanger」をはじめ、G-Major 2 にのみ搭載される「Univibe」エフェクト、Reverse Delay、Intelligent Pitch Shifting、Modulated Delay など、合計 10 種類の新エフェクト・アルゴリズムが追加されました。また、リバーブは今日の音楽スタイルにマッチすべく改良され、フィルター/ワウのエフェクト・ブロックも G-SYSTEM から 1:1 移植されています。

シンプルで充実したコントロール

G-Major 2 では、フロント・パネルの構成も見直されました。これにより、定評ある G-Major の操作性に、いっそう磨きがかかっています。また、従来のデュアル・エンコーダーを 1 つのホイールに集約することで、よりシンプルな操作を実現しました。

新たな拡張性と柔軟性

マルチ FX を購入するギタリストの多くは、1 つのエフェクト・ボードからすべてをコントロールする必要性を感じています。このため、リレー・スイッチ経由でアンプのサウンドを制御できるオプションが加わりました。さらに、高度な MIDI 機能、柔軟なルーティング機能を備えることで、 G-Major 2 は極めてユーザー・フレンドリーな製品に仕上がっています。

主な機能・ノブ/スイッチ構成

G-Major 2 の要点は 2 つあります。そのひとつは、もちろん、サウンド。現代のミュージック・シーンに対応した、充実した TC クオリティー・エフェクト群を備えています。そして、もうひとつはコントロール。TC は常にギタリストの能力と可能性を広げるべく、製品を設計しています。G-Major 2 の柔軟性とプログラマビリティーは、アーティストのパフォーマンスを効率良くサポートします。

ルーティング・オプション

信号のルーティングは、パラレル(並列)/シリアル(直列)を切り替えられます。これにより、コンパクト・ペダルだけでは実現し得ないサウンドのバリエーションと品質を手に入れることができます。

エフェクト・コントロール

フロント・パネルには、ノイズ・ゲートを含む 7 つのエフェクト・ボタンがあります。これらを使って各エフェクトの ON/OFF およびエディット・モードの切り替えを行います。カスタム調整されたリバーブ、G-SYSTEM から移植されたワウ/フィルター・セクション、モジュレーション・ディレイ、リバース・ディレイ、Univibe、豊かなサウンドの Tri-Chorus、UniVibe、インテリジェント・ピッチシフトなど、多彩なエフェクト群を搭載しています。

SETUP セクション

各種の設定を行います。GLOBAL、MOD の各ボタンを押すと、それぞれのメニューが表示されます。MIDI パラメーターを指定するには MIDI ボタンを使います。BYPASS ボタンは、すべてのエフェクトをバイパスします。約 1 秒、長押しすると、出力はミュートされ、無音でチューニングが行えます。

入出力オプション

G-Major 2 では入出力の選択肢も幅広く用意されています。リレー・スイッチ用端子、アナログ入出力端子、MIDI IN/OUT/THRU、外部コントローラー用端子、そして 100 ~ 240 V の電源入力があります。

見やすいディスプレイ

G-Major 2 は、視認性の高い高輝度ディスプレイを搭載しています。また、ディスプレイ内のチューナー・セクションは常に作動しているので、いつでもすぐにチューニングできます。

CONTROL セクション

上下の矢印ボタンはメニュー内の移動に使用します。その右側にある ADJUST ホイールは設定値を増減させます。ホイールを押すと設定値が決定されます。RECALL/STORE ボタンはプリセットの呼び出し/保存に使います。

G-Major 2 の主な特徴

  • Univibe
  • Tri-Chorus
  • 「スルー・ゼロ」フランジャー
  • 入念に再調整された TC Electronic リバーブ群
  • G-SYSTEM から移植されたフィルター/ワウ・ブロック
  • リバース・ディレイ
  • インテリジェントなピッチ・シフト機能
  • モジュレーションを加えたディレイ
  • リレー・スイッチ対応

 

マニュアルダウンロード

名称未設定-2

Spec

ナログ入力
コネクター
1/4" フォーンジャック、バランス
インピーダンス
21 k Ω(バランス)/ 13 k Ω(アンバランス)
最大入力レベル
+24 dBu
0 dBFS 到達最低入力レベル
0 dBu
感度 @ 12 dB ヘッドルーム
12 dBu ~ +12 dBu
A /D 変換
2 4 ビット、 1 28x オーバーサンプリング・ ビットストリーム
A /D 変換遅延
0 .65 ms / 0 .70 ms @ 48 kHz / 4 4.1 kHz
ダイナミックレンジ
100 dB typ. 、 2 0 Hz ~ 2 0 kHz
THD
Typ< 92 dB ( 0.0025 % ) @ 1 kH
周波数特性
+0/-0.1 dB @ 48 kHz 、 20 Hz ~ 20 kH
クロストーク
<-95 dB 、 20 Hz ~ 20 kHz
アナログ出力
コネクター
1/4" フォーンジャック、バランス
インピーダンス
40 Ω
最大出力レベル
+20 dBu (バランス)
出力レンジ
バ ランス: 2 0 / 1 4 / 8 / 2 dBu アンバランス/ 1 4 / 8 / 2 dBu
D /A 変換
2 4 ビット、 1 28x オーバーサンプリング・ ビットストリーム
D/A 変換遅延
0.63 ms / 0.68 ms @ 48 kHz / 44.1 kH
ダイナミックレンジ
104 dB typ. 、 20 Hz 〜 20 kHz
THD
typ. <-94 dB ( 0.002 % ) @ 1 kHz 、 +20dBu出力
周波数特性
+0/-0.5 dB @ 48 kHz 、 20 Hz 〜 20 kHz
クロストーク
<-100 dB 、 20 Hz 〜 20 kHz
EMC
準拠基準
EN 55103-1 and EN 55103-2 FCC part 15, Class B, CISPR 22, Class B
承認基準
EC 65, EN 60065, UL6500 and CSA E65
環境
作動環境温度
0° C 〜 50 ° C ( 32 ° F 〜 122 ° F )
保管環境温度
-30 ° C 〜 70 ° C ( -22 ° F 〜 167 ° F )
湿度
最大 90% (結露なきこと)
コントロール・インターフェイス
MIDI
In / Out / Thru : 5 ピン DIN
ペダル
1/4" フォーンジャック
リレー・クロージャー( TIP/ RING は個別にスリーブに結線)
1/4" フォーンジャック
一般
仕上げ
アノダイズ・アルミニウム・フロント、プレー トならびにペイント・スチール・シャーシ
ディスプレイ
23 キャラクター/ 280 アイコン STN-LCD
寸法
483 × 44 × 195 mm ( 19" × 1.75" × 8.2" )
重量
1.85 kg ( 4.1 lb. )
電圧
100 〜 240 VAC 、 50 / 60 Hz (自動選択)
消費電力
<15 W
商品一覧に戻る