アンプ・エフェクター・ギターアクセサリTECH21 エフェクター&MIDI

DI-2112 Geddy Lee Signature Model

定価:¥OPEN(税抜き) 想定売価:¥50,000(税抜き) JAN:0837088002509
TECH21
  • Item -製品情報-
  • Spec-スペック-

Item

di2112_2

di2112_1

di2112_3

di2112_4

di2112_5

1996年Test for Echo Tourのステージでゲディー・リーはアンプとスピーカーを使用せず主に家庭用の電気製品を並べてライブパフォーマンスを行いました。

そんな中ゲディー・リーは機材の簡易化を目的としてシグネチャーモデルを開発する為にTECH21とパートナー契約を行いました。

この挑戦的なコラボ企画によりラックロード機材を一つのラックスペースに集約、

ディープでクリーンなトーンを演出するSans AmpのRPMから得られる「エッジクランチ」を連想。「このGED-2112は本当に私が長年創り出してきたベーストーンだと感じる」とゲディー本人が語っています。

GED-2112ラックマウントは2つの独立した内部プリアンプによって画期的な内部構造になっております。

このコンセプトに従って設計したSansAmp YYZペダルはコンパクト且つ2つのシグナルパスを簡単にブレンドするためのアーキテクチャ構造を取り入れました。

そしてこのSansAmp DI-2112はラックマウントのデザインとペダルのポータビリティを融合させ、スタジオのデスクトップでもアンプトップでも使用できるように設計された新しい機材です。

それぞれのシグネチャーSansAmpはGeddyのコアなサウンドや様々なスタイルに対応できる汎用性を備えています。

ドライブのプリアンプセクションは汎用性のあるSansAmp RPMに基づいて設計、力強い低音から芯のある高音域まで幅広いサウンド演出の可能性を見い出します。

ディープ・プリアンプ・セクションはパワフルで厚みのあるトーンを提供。

単体で使用することはもちろん外部からミキサーと2つのアンプに直接ブレンドすることも可能です。

DI-2112のデュアル・アナログ回路はゲインとオーバードライブをSans Ampのチューブアンプにエミュレーションしながらドライサウンドのブレンドが可能。他にもセミパラメトリックEQ、またスイッチによりタイトなサウンドに切り替ることも可能です。

電源に関してはよりクリア且つハイクオリティ音質を再現する為に18Vのパワーサプライ(付属なし)または9Vアルカリ乾電池2本(付属なし)で駆動します。

デュアル1/4”、XLRアウトプット仕様、頑丈なオールメタルハウジング仕様です。

主な特徴

●それぞれの独自のコントロールか可能なデュアルタイプ・アナログSansAmp。

●ドライブ可能なゲインとオーバードライブ。

●それぞれのレベルコントロールを備えたローエンド・サーチュレーション。

●SansAmpのチューブアンプエミュレーションと楽器のシグナルを直接コントロールするためのブレンド・コントロール。

●スイープが可能なセミパラメトリック EQ。(170Hz~3.0kHz, cut/boost 12dB)

●タイト・スイッチをオンにするとクリーン設定の時はよりブライトなサウンド、ディストーション設定の時はよりシャープなサウンドが演出可能です。

その他

●1/4インチ 1 M Ωインプット

●レベルセレクタースイッチとグラウンドリフト機能を備えた

二系統のXLRアウトプットからPAやスタジオボードに直接接続が可能。

●デュアル1/4 ロー・インピーダンスアウトプット

●1/4インチチューナー・アウトプット

●18V駆動

マニュアルダウンロード

Spec

コントロール
LEVEL1
LEVEL2
BLEND
DRIVE
MID
TREBLE
BASS
MID-SHIFT
SATURATION
スイッチ
GND
-20DB
+10DB
TIGHT
MUTE
入力
1/4-inch 1meg Ohm インプット
出力
チューナーアウト 1/4”フォン出力
ドライブアウト 1/4”フォン出力ドライブアウト XLR出力
ディープアウト 1/4”出力
ディープXLR出力
寸法
160 x 100 x 40 mm
重量
約538g
商品一覧に戻る