エフェクター・MIDI・楽器用ワイヤレスシステムAshdown エフェクトペダル
 
        JMDoubleDriveFrontWEB_850x

 
        JMDoubleDriveRightWEB_850x

 
        JMDoubleDriveLeftWEB_850x

 
        JMDoubleDriveRearWEB_850x

JMY-DD

JAN:0742521116531
ブランドAshdown Engineering
定価(税込み)¥OPEN
想定売価(税込み)¥55,000
  • Item -製品情報-
  • Spec-スペック-

プログシッレブメタルバンドDREAM THEATERのベーシスト、 ジョンマイアング・シグネチャーペダルです。

以前からABM-600アンプヘッドを使用しているジョンとの関係をより深めたいと考えていた我々は、彼の超絶技巧プレイに相応しいペダルを作ってみたいと考えるに至りました。
そこでジョンのテックとして長年DREAM THEATERのクルーを務めているMaddiと試行錯誤を重ね、ジョンのアンプ、楽器を含めた全てのシステムを上手くミックスできる素晴らしいアイディアを形にしたのがこのJMY-DDです。

このペダルの特徴はGAIN,LOUD,TONEコントロールが可能なドライブチャンネル(DRIVE1)と、GRIT,BURNコントロールが可能なヴィンテージファズ(DRIVE2)の2つの独立したドライブモードを搭載、さらにこの2つをミックスすることも可能です。

 FOHやDAWインターフェースでも使用可能なトランス・アイソレーション式DIは 1.6mmのジンテック(亜鉛メッキ)と0.9mmの合金製オーバーパネル仕様により耐久性にも優れています。

視認性の高いデュアルVUメーターにより、ペダルの入力信号と出力信号の状態を確認しつつ入力ソースに応じて適切なゲインセッティングが可能です。
ジョンの超絶技巧プレイには広大な周波数帯域での歪みを生み出す為の強力なゲインが必要ですが、このペダルはその彼のプレイスタイルに大きく貢献しています。彼曰く「DAWのセッティングだけでなくライブにも活用できる。このようなオプションがあるのは本当に素晴らしいし、正に私が必要としていたものです! 最高のペダルを作ってくれてありがとう!」

Spec

コントロール
GAIN, LOUD, TONE, GRIT, BURN
寸法
H65 x W183 x D120
重量
1.28kg
電源
2.1mmプラグ 9-18V センターマイナス 100mA(別売り)

主な特徴

 
                   

With Gain, Loud & Tone controls

DRIVE1ではGAIN,LOUD,TONEの3つのコントロールを組み合わせることで緻密なドライブサウンドを構築します。

 
                   

A vintage style fuzz

ヴィンテージスタイルのファズ(DRIVE2)はファットなロアーサウンドからヒステリックなディストーションまで演出可能。DRIVE1と重ねることでそのドライブサウンドは無限に広がります。

 
                   

Pro transformer isolated balanced DI output

プロ用のトランスフォーマーで絶縁されたバランスDI出力が付属しており、フロント・オブ・ハウスやあらゆるラインレベルの入力に接続できます。また不要なノイズを除去するために必要に応じたグランドリフトも備えています。

 
                   

Voltage changeable to Versatile

供給電圧を基本の9Vから18Vまで昇圧することも可能。昇圧していくにつれDRIVE1ではヘッドルームの大きなビッグサウンドを得ることが出来ます。DRIVE2では12Vを超えた辺りから破綻し始めゲートがかかったように潰れていく為それぞれのバランスコントロールに気を使う必要が出てきますが、これらを上手く組み合わせて超個性的なサウンドを生み出すことが可能になります。

商品一覧に戻る