エフェクター・MIDI・楽器用ワイヤレスシステムDanelectroエフェクター
 
        N-66_1

 
        N-66_2

 
        N-66_3

 
        N-66_4

N-66 -NICHOLS 1966-

JAN:0611820001469
ブランドDANELECTRO
定価(税込み)¥OPEN
想定売価(税込み)¥24,200
  • Item -製品情報-
  • Spec-スペック-

FOXXペダルの創始者であり、現Danelectro®オーナーのSteve Ridinger氏 が1966年に開発、発表したペダルを再現したエフェクトペダルです。
“The Liverpool Fuzz Tone”と名付けられ、当時「FUZZ」としてリリースされた、ディストーションとファズの中間の性質を持つ完全オリジナルな回路構成のペダルを現代に甦らせたモデルです。
FuzzコントロールとDriveコントロールを搭載し、それぞれを個別に設定可能。心地よい歪感から大暴れのサウンドまで幅広い音作りが可能です。
“STOCK/MID CUT” スイッチの切り替えにより、容易にミッドスクープサウンドへシフトする事ができます。
トーンコントロールと併用することで多彩なサウンドキャラクターをお楽しみいただけます。貴方のシステムに NICHOLS1966 を加えることでサウンドをより多彩にします。優しいFUZZサウンドから超アグレッシブディストーションまで。研究する価値あるペダルです!NICHOLS 1966という名前は、“The Liverpool Fuzz Tone”の発表年1966年とSteve Ridinger氏 が1960年代半ばに両親と住んでいた場所、カリフォルニア州ハリウッドのNichols Canyonにちなんで名付けられました。

取扱説明書ダウンロード

※商品の仕様、価格並びに付属品などは予告なく変更することがあります。
※パーツ等の商品の取付、本体改造の際は、リペアショップにご相談下さい。
※使用による完璧な仕上がりを約束するものではございません。
※工具の使用は専門技術が必要となります。工具を使用しての施工は自己責任となります。
※お使いのブラウザや環境により実際の商品と色が異なる場合がございます。

Spec

入力
1/4" モノラル標準フォン x 1
出力
1/4" モノラル標準フォン x 1
電源
DC 9V センターマイナス >9mA
※本製品にはバッテリースロットはありません。
消費電流
9mA
サイズ
幅58 x 縦113 x 高さ62 mm
重量
約260g

N-66 -NICHOLS 1966-の魅力

 
                   

1966年にリリースされた“The Liverpool Fuzz Tone”を現代に甦らせたペダル

FOXXペダルの創始者であり、現Danelectro®オーナーのSteve Ridinger氏 が1966年に開発、発表した“The Liverpool Fuzz Tone”と名付けられ、当時「FUZZ」としてリリースされた、ディストーションとファズの中間の性質を持つ完全オリジナルな回路構成のペダルを現代に甦らせたモデルです。

 
                   

ディストーションとファズの中間の性質を持つ完全オリジナルな回路構成

Steve Ridinger氏は当時ファズを買うお金もなく、回路図も入手できなかったため、ディストーションとファズの中間の性質を持つ完全オリジナルな唯一無二なサウンドキャラクターを持つ回路構成のペダルを開発しました。その当時の回路を再現したモデルです。

 
                   

ヴィンテージなサウンドと近代的な機能の融合

1966年のサウンドを忠実に再現し、ヴィンテージな魅力あふれるサウンドながらもFuzzコントロールとDriveコントロールを搭載し、それぞれを個別に設定可能。心地よい歪感から大暴れのサウンドまで幅広い音作りが可能です。“STOCK/MID CUT” スイッチを搭載し、ミッドスクープサウンドを得られます。トーンコントロールと併用することで多彩なサウンドキャラクターをお楽しみいただけます。

商品一覧に戻る