ABM-600-EVO IV

定価:OPEN
市場想定売価:¥100,000 (税抜き)
JAN: 0700729537572

一目でわかる”VUメーター搭載アンプ”

一目でわかる”VUメーター搭載アンプ” のASHDOWN ABMシリーズのベースアンプは 20年にも渡り世界中のベースプレイヤーから熱い支持を得ています。 ABM-600-EVO IVは600Wのパワーセクション &9バンドEQを搭載したベースアンプです。

SPEC

パワー出力 600W RMS
スピーカー出力端子 コンボ端子X2(Speakon、1/4”Phone)
スピーカー出力インピーダンス 4Ω(Minimum)
周波数特性 -3dB@17Hz to 22kHz
入力インピーダンス(Hi) 3.9MΩ(150mV - 20V p-p)
入力インピーダンス(Low) 10kΩ(300mV - 40V p-p)
ライン入力インピーダンス 22kΩ(0dBu)
DI出力インピーダンス 600Ω(-20dBu with Ground Lift)
チューナー出力インピーダンス 22kΩ(0dBu)
SENDインピーダンス 22kΩ(0dBu)
Returnインピーダンス 22kΩ(0dBu)
プリアンプ真空管 12AX7x1
サイズ H150 x W510 x D320mm
重量 12.5kg
消費電力 700W

ABM-600-EVO IV Manual

Download >>>

Variable Valve Drive Plus – from zero to rock hero

ABM-600-EVO IVに採用されたASHDOWN バリアブル・バルブ・ドライブ・プリアンプセクションは 以前のモデルと比べて大幅にアップグレードされています。12AX7プリ管に多くの電流を供給し、クリーンなサウンドからファットなサウンド、高次倍音を多く含んだオーバードライブサウンドまで幅広いサウンドメイクが可能です。またドライブサウンドはフットスイッチ(別売)で切り替えも可能です。

The best EQ in the business, just got better

視野性の高いVUメーターのおかげでベーシストはスムースにスイートスポットを探し当てることが可能です。 またBASS,MID,TREBLEのEQセクションに加え、100Hz、180Hz、340Hz、1.3KHz、2.6KHz、5kHzの微調整が行えるグラフィックEQも搭載。 グラフィックEQのスライドを真ん中のポジションにセットした時、3つのノブはクラシックな3バンドEQのように機能します。 合計9バンドのEQは膨大なバリエーションを供給し完璧なサウンドメイク、様々なギグに対応します。 またEQセクションはフットスイッチ(別売品)を使用し瞬時にフラットなフレットレスサウンドからお好みのEQセッティングに切り替えることが出来ます。

One knob compressor

ワンノブ・オペレーションのASHDOWNダイナミック・コンプレッサーはストレスなく簡単に使用する事が出来き、様々なミックスにおいてパワフルなサウンドを提供します。

Sub-Harmonic Generator

独立してコントロール可能なサブハーモニック・ジェネレータは1オクターブ下の音域を付加することが可能です。

Professional Connections

チューナー・アウトプット、ラインアウト、トランスペアレントFXループ、そしてラインインプットと多彩な入出力を備えます。アウトプット・ミュート機能も備え、ミュートしたままチューニングする事が可能です。

Flexible Footswitching

FS-4フットスイッチ(別売品)を使用すれば様々なトーンを瞬時に変更できます。