ABM-600RC-EVO IV

定価:OPEN
市場想定売価:¥100,000 (税抜き)
JAN: 0707918814643

一目で分かるVUメーター搭載アンプ

一目でわかる”VUメーター搭載アンプ”のASHDOWN ABMシリーズのベースアンプは 20年にも渡り世界中のベースプレイヤーから熱い支持を得ています。 ABM-600RC-EVO-IVは、600Wのパワーセクション &9バンドEQを搭載したラックマウント型ベースアンプです。

SPEC

パワー出力 600W RMS
スピーカー出力端子 コンボ端子X2(Speakon、1/4”Phone)
スピーカー出力インピーダンス 4Ω(Minimum)
周波数特性 -3dB@17Hz to 22kHz
入力インピーダンス(Hi) 3.9MΩ(150mV - 20V p-p)
入力インピーダンス(Low) 10kΩ(300mV - 40V p-p)
ライン入力インピーダンス 22kΩ(0dBu)
DI出力インピーダンス 600Ω(-20dBu with Ground Lift)
チューナー出力インピーダンス 22kΩ(0dBu)
SENDインピーダンス 22kΩ(0dBu)
Returnインピーダンス 22kΩ(0dBu)
プリアンプ真空管 12AX7x1
サイズ H88 x W482 x D300mm
重量 12kg
消費電力 700W

ABM-600-EVO IV Manual

Download >>>

Variable Valve Drive Plus – from zero to rock hero

ABM-600-EVO IVに採用されたASHDOWN バリアブル・バルブ・ドライブ・プリアンプセクションは ABM-600RC-EVO-IVに採用されたASHDOWN バリアブル・バルブ・ドライブ・プリアンプセクションは 以前のモデルと比べて大幅にアップグレードされています。12AX7プリ管に多くの電流を供給し、クリーンなサウンドからファットなサウンド、高次倍音を多く含んだオーバードライブサウンドまで幅広いサウンドメイクが可能です。またドライブサウンドはフットスイッチ(別売)で切り替えも可能です。

The best EQ in the business, just got better

視野性の高いVUメーターのおかげでベーシストはスムースにスイートスポットを探し当てることが可能です。 またBASS,MID,TREBLEのEQセクションに加え、100Hz、180Hz、340Hz、1.3KHz、2.6KHz、5kHzの微調整が行えるグラフィックEQも搭載。 グラフィックEQのスライドを真ん中のポジションにセットしたとき、3つのノブはクラシックな3バンドEQのように機能します。 合計9バンドのEQは膨大なバリエーションを供給し完璧なサウンドメイク、様々なギグに対応します。 またEQセクションはフットスイッチ(別売品)を使用し、瞬時にフラットなフレットレスサウンドからお好みのEQセッティングに切り替えることが出来ます。

One knob compressor

ワンノブ・オペレーションのASHDOWNダイナミック・コンプレッサーは、ストレスなく簡単に使用する事が出来き様々なミックスにおいてパワフルなサウンドを提供します。

Sub-Harmonic Generator

独立してコントロール可能なサブハーモニック・ジェネレータは1オクターブ下の音域を付加することが可能です。

Flexible Footswitching

FS-4フットスイッチ(別売品)を使用すれば、様々なトーンを瞬時に変更できます。

Professional Connections

チューナー・アウトプット、ラインアウト、トランスペアレントFXループ、そしてラインインプットと多彩な入出力を備えます。アウトプット・ミュート機能も備え、チューナーのアウトプットを活かしたまま、DIアウトからの信号をカットする為、音を出さずにチューニングする事が出来ます。